General incorporated association Hirabayashikai

E-Mail  hirabayashi@hirabayashi-kai.jp  Phone 06-6685-6907  FAX 06-6686-5724  Access
大阪市住之江区平林南1-1-8 大阪木材会館2F

2019年10月27日

水都おおさか森林(もり)の市

平林会・キッズボートで応援 林野庁近中局ら主催

 

 

近畿中国森林管理局(局長・長田朋二氏)らが中心となって結成する「水都おおさか森林づくり・木づかい実行委員会(委員長・三宅英隆大阪府木連専務)」主催の第33回「水都おおさか森林の市2019」が10月27日(日)午前10時から午後4時まで近中局・毛馬桜之宮公園周辺で開催され、秋晴れの好天のもと各地より2万5000人を越す来場者を見て会場内は終日賑わった。
朝10時より2019スペシャルイベント「第5代ミス日本みどりの女神」の藤本麗華さんや十津川村村長らが出席したオープニングセレモニーが開かれ、主催15団体を代表して三宅実行委員長が「大阪は琵琶湖、淀川水系の恵みで発展してきました。その水を支えるのが森林です。木は伐って、使って、植えて、育てる。このサイクルが重要です。海と川と山はつながっています。2025年大阪万博のテーマにも合致します今日。一日、木と親しんでください」と挨拶、テープカットに移った。
今年のテーマは「未来につなごう元気な森林(森本)を」、会場内では大人から子どもまで楽しく遊んで学べる体験型イベントが盛りだくさん。「森林のごちそう食のイベント」にはジビエなどの森林のめぐみに感謝で頂くフードコーナーが設置、試食タイムには長蛇の列ができた。木材業界からは大阪木材仲買協組(理事長・松山能久氏)の開発厚生委(橋田委員長)らが中心となって体験型の親子木工教室(椅子づくり)で参加、併せて樹種当てクイズも大盛況。
また「水都おおさか」に因んで住之江区の(一社)平林会(村上高兒理事長)と木青会(渡部功会長)が13年連続で対岸の水辺でマリンスポーツ財団の協力を得た「キッズボート乗船体験(一人1回200円)」を仕切り、昨年を上回る過去最高の244名(昨年は203名)が乗船した。


平林会

平林会のキッズボート


平林会

森林の市の賑わい


平林会

大仲協の親子木工