General incorporated association Hirabayashikai

E-Mail  hirabayashi@hirabayashi-kai.jp  Phone 06-6685-6907  FAX 06-6686-5724  Access
大阪市住之江区平林南1-1-8 大阪木材会館2F

2019年10月20日

第15回木にふれよう平林祭り

4000人来場して 大盛況

 

 

(一社)平林会(理事長・村上高兒氏、実行委員長・島津浩之氏)・(一社)大阪府木連(会長・津田潮氏)主催の≪第15回木にふれよう・平林祭り≫が10月20日(日)に「平林ウッディパーク」で開催された。
今年も台風・長雨等で心配していた天気だが幸いなことに昨年同様の好天に恵まれ、オープン前から続々と来場者が詰めかけて会場内はごった返しの状態。来場者数も昨年とほぼ同じの4000名近くに達した。
朝9時、新北島中学校の吹奏楽部のファンファーレに続いて小林副理事長の開会宣言で平林祭りはオープン。吹奏楽部の素晴らしい演奏のあとステージ上では終日多彩なアトラクションが演じられた。開場と同時に木工工作ブースは超満員、「トントン・カンカン」の音が終日鳴り響き、体験型ブースや木材関連の販売ブースも大盛況。3号水面で実施した「キッズボート」は午前午後合わせて230名超が乗船、水害が多発して血液が不足しているという血液も帝塚山ロータリークラブの献血車が大活躍した。


平林会

小林副理事長が開会宣言。ファンファーレは新北島中学校のブラスバンド部


今年のステージは住之江区のアイドル「さざピー」に加え、出雲から参上した石見神楽や安木節(どじょうすくい)の演武が盛り上げた。特に林野庁で大流行の木を使ったスウェーデン発祥のエコゲーム「クッブ」を長田局長・善行部長を筆頭に近中局の皆さんが実演、飛び入り参加した子どもたちも大喜び。近畿では初公開、これから人気が出てくるスポーツだと確信。
恒例の木工工作コンテストは審査委員5氏〔長田近畿中国森林管理局長・津田大阪府木材連合会会長・安藤住之江区副区長・浅野敏行帝塚山RC会長・村上平林会理事長〕がプレゼンターとなって優秀作品5点を表彰、島津実行委員長の閉会、村上理事長の大阪締めで祭りは終了した。


平林会

木工工作ブース


平林会

ごった返す会場内


平林会

島根県から「どじょうすくい」初見参


平林会


平林会

ステージ上では丸太切り競争


平林会

「クッブ」の実演では子どもたちも大喜び