General incorporated association Hirabayashikai

E-Mail  hirabayashi@hirabayashi-kai.jp  Phone 06-6685-6907  FAX 06-6686-5724  Access
大阪市住之江区平林北2-2-16 平林木材会館201号

2018年9月29日

有馬啓子常務理事 黄綬褒章受章祝賀会

 

 

今春、栄えある黄綬褒章を受章した有馬啓子平林会常務理事(大阪府木連理事・平林会木協理事・㈱協同ウッド会長)の受章を祝う会が七氏[津田潮・中村暢秀・岡茂治・浅野敏行・松山能久・村上高兒・小林健次郎]の発起で9月29日(土)午後5時から南港のハイアットリージェンシー大阪3階ボールルームで開かれ、集まった88名の有馬啓子ファンが楽しいひと時を過ごし彼女の栄誉を称えた。
前重興亮哲泉流日本吟詠協会亮泉会会長(松前木材店社長)の荘厳かつ朗々たる詩吟で幕を開けた祝賀会は平林会等でお馴染みの奥野眞代さんが司会を担当。冒頭、発起人代表の津田潮大阪府木連会長が「大型台風24号が接近中です。まさに彼女は『嵐を呼ぶ女』(実際には台風も逸れ「嵐も避ける女」の声も)」といつもの津田節からスピーチをはじめ「木材業界では初めての女性の受章、加えて、天皇陛下に500人を代表してお礼言上の大役まで果たした。大阪の木材業界の誇りです」と述べ「専業主婦から亡父菅原一郎氏の次女として家業に飛び込み、爾来、社業の発展とともに市製材・平林会・府木連等で大活躍、女性の視点で環境保護・木育活動に奔走したのは皆さん周知のこと。今後、益々の活躍を期待しています」と開会の言葉を披露。続いて来賓を代表して中村暢秀前大阪府木連会長が「情熱を持ってただひたすら走り続ける業界のマドンナ有馬さん、万歳!」とエールを送り、出席最年長で有馬さんの友人代表飯田正夫元大阪府木連会長が花束を贈った。

緊張した面持ちでマイクに向かった有馬さんは「皆様の力添えのお陰です。これからも微力ながら業界発展に尽くします」と謝意を述べ、岡茂治大阪府木連副会長が日本酒(奈良の倉本酒造・松山能久氏の奥方の実家、寄贈)で乾杯、祝宴に移った。

宴半ばより寺崎英信・きみよ夫妻の民謡に続いてウッディブルー(吉川隆・島崎公一・湯川昌子・渡部功・有馬啓子・楠勝頼・浦本雅史)の演奏と有馬啓子さんの美声で盛り盛り上がった。祝宴は浅野敏行副会長のお洒落な締めの言葉、有馬克征氏(長男、協同ウッド社長)の「本受章は母一人で頂いたものではありません。皆さまのお陰です」の謝辞で閉会、全員による記念撮影でお開きとなった。


平林会


平林会


平林会