General incorporated association Hirabayashikai

E-Mail  hirabayashi@hirabayashi-kai.jp  Phone 06-6685-6907  FAX 06-6686-5724  Access
大阪市住之江区平林北2-2-16 平林木材会館201号

2015年8月22日

南港ATCで「木のおもちゃカーニバル」

二日間で延べ5000人超来場

 

 当会会員の大阪市製材業協同組合(理事長・尾﨑龍一氏)と大阪府木連(会長・中村暢秀氏)・大阪府地域産材活用フォーラム・ATC4者共催によるイベント「木のおもちゃカーニバルin大阪南港ATC」が8月8日・9日の土日、ATCハーバーアトリウム(ITM棟2F)で開催され、少子化なんてどこ吹く風、両日とも会場内は家族ずれで超満員、延べ5000人の来場者を見て大成功裡に閉幕した。 8日朝9時50分からオープニングセレモニーが開かれ、中村会長の挨拶、来賓の東参議院議員・高野大阪市会議員の祝辞に続いて尾﨑理事長が開会を宣言、にわか作りの「ドミノ倒し」でカーニバルがスタートした。 平林会

開会の挨拶をする尾﨑理事長

平林会

会場内は超満員

 

市製材PR委員会(有馬啓子委員長、平林会理事)が各方面から後援・支援を受けて開催した「おもちゃカーニバル」は従来型の夜のセミナーとは異なり有馬委員長が目指す子育て世代のママさんがターゲット。論より証拠、本物の木に触れ親しみ感じとる、体験型のイベントだ。入場無料に加えてATC内での各種イベントが相乗効果となって予想を上回る来場となったがやはり300個以上の木のおもちゃを提供指導した「東京おもちゃ美術館」の存在が大きい。惜しむらくは木のおもちゃの価格の高さ。当日はおもちゃの販売はなかったものの、来場者からの問い合わせは結構多かった。 平林会 平林会

木と親しむ子どもたち